700ニキによる仮想通貨ブログ

日本一BTCFXを簡単に解説している700ニキのブログですヾ(*ΦωΦ)ノ

BTCでロングするならこれだけ覚えておけば基本は大丈夫よ。

先日、初の有料記事を書きました!

note.mu

お陰様で沢山の人から嬉しいお言葉を貰いました。

決して安い値段ではないNoteに関わらずDMなどで感謝の言葉やお礼を言われて

むしろ僕の方がそんな暖かい言葉を貰えた事に感謝しています。

本当にありがとうございました!


これからも必死に勉強し続けます!

 

今回はそんな感謝の気持ちを込めて相場で使えるテクニカルの基本をブログで書いていこうと思います。

 

板読み、移動平均線、MACD、RSI、ロウソク足などなど。。。

 

そんな中、まず何について書こうかなぁと僕のDiscordにて相談をしてみた所...。

僕の→ Discord

 f:id:niki700:20180324074456p:plain

 

今回はエリオット波動についてブログを書く事にしました!

 

この記事を書くために睡眠時間削りましたとても眠い...。

 

エリオット波動とは??

これはトレードをするなら必ず知っていなきゃいけない
最低限、尚且つ、最高の知識です。
これを覚えるだけでイナゴにならなくて済みます。笑

デイトレからスイングに限らず押し目買いや戻り売りをするための基本中の基本。

僕がよく言う、【待つ事】がしっかりと覚えられるようになります。

 

っていうか今負けてる人のほとんどこれをちゃんと覚えてないんだと思います。

 

さっそく書いていこうかなと思うんですけど

 

こんなやつです!!!!

 

f:id:niki700:20180326005143j:plain

 

どうですか?わかりましたか!?

 

 

それではこれで本日のブログは終了とさせていただきます!!!11

 

 

.....

 

嘘です!!

 

 

眠いからって適当に書いてるわけじゃありません!本当です!!!!

 

...まぁおふざけはここまでにしといて

エリオット波動とは一度は聞いた事あると思うんですけど

本当に上のようなやつです。

 

詳しく説明していきます。

 

まずはこの画像を見てください。

 

f:id:niki700:20180326032700j:plain

 

彼女にFXを教えていくら増やせるか?っていうトレードをさせてた時に教えた時に書かせてた奴が丁度あったので使います笑

 

Twitteを見てた人は分かると思いますが1週間で20万を120万にしてもうやめたみたいです。

 

理由は肌が荒れるからという理由でした。

 

なんやねんそれ。

 

話を戻します。

 

効率がいいと思われるエントリー戦略を4つ、あげることにします。

 

  1. 1つ目が3波の始点を狙ったエントリー
  2. 2つ目が3波のなかで、2波の始点を抜けるタイミングを狙ったエントリー
  3. 3つ目が波の始点を狙ったエントリー
  4. 4つ目がc波の始点を狙ったエントリー

 

それぞれの戦略について、細かく書いていきます!

手元に上と同じ物を用意して読み進めてください、書いても保存して見ても可!

 

1.3波の始点を狙ったエントリー

 

エリオット波動理論にはいくつか原則がありますが

3波が最も大きい動きになりますので1番狙いたいのはこの3波です!

エリオット波動理論の原則ですが、2波は1波の始点を下回らない、これは基本です。
シナリオが崩れたら売るのが基本なので、ダメなら即損切りしてね。
1番大きな上昇が期待できる事を考えると、1番コスパがいいです。笑

ただ、この戦略の難点が一つあって、3波はトレンドが出始めたところなので、このタイミングでこの波形を見極めるのが難しいということ。

こればっかしは経験かなぁ。

 
2.3波の中で、2波の始点を抜けるタイミングを狙ったエントリー

これは別名僕は特攻イナゴ砲と呼んでいますw

これが1番無難に稼げる、しかも簡単だし、。
2波の始点を超えるという明確なサインもあって、基準が明確なので分かりやすいからです。

てか僕もこれ良く使いますw

ただ、1波に比べるとエントリータイミングが遅くなるというのと、状況によっては損切りできずにだらだらしちゃうんじゃないかなという所が気になる感じ。

 

 

3.5波の始点を狙ったエントリー

これは3波の大きな推進波を見たあとなので、見分けやすい。
エリオット波動理論には、1波の終点を4波が下回ることがないという原則があります。
なので、損切りラインも1波の終点という、分かりやすい場所に設定できます。

ただ一つ注意点があって、3波がエクステンションした場合など(専門用語使う俺かっけぇ)状況によっては損切りラインはかなり遠くなるので、そういうときはコスパを考えてエントリーを避けたほうがいいかなぁ。

もしくは雰囲気感じてダメだったら即切ったほうがいいかも。
あと、5波が値を更新できないこともあるので、そのパターンが来たら即撤退という判断をしましょう🐱

エクステンションとは

読み方:えくすてんしょん

波動論で使われる用語で、一般的に計算される理論値以上に波動が伸びる、または継続するような動きで、エリオット波動だと上昇1波に対して、上昇3波は1波の1.5倍や1.62倍以上に波動が継続するような状態、もしくはチャート形状をいう。
波動論以外でも、保合いブレイク後に計算される理論値以上の値幅が出た場合などでも使われることがある。

 

4.c波の始点を狙ったエントリー

シューターの僕の血がさわぐ奴ですw

これも推進5波を見た後なので、見極めはしやすいですね。
5波が終わって調整波に入った後に、b波の戻しが値を更新できずに押さえられたのを見極めてから、渾身のショートをかます!w(俺の得意技)

ただ、調整波での取引は全体のトレンドに対しては逆らったエントリーになるので注意が必要です。上昇トレンド継続だった場合担がれて死亡しますw
5波がエクステンションしている場合だと、まだ推進派が継続中だったりすることが多いので、そういうときに損切りし損ねると(^p^)あうあうあーになりますw

 

疲れタァ

 

続き書きますw

 

次にルールを載せておきます。

 

エリオット波動じゃないのにエリオット波動だと思い込まないために注意点とルールを書いておきます。

 

エリオット波動のルールとは!?

 

ルール1  2波動目の終点は1波動目の始点を越えない

 

f:id:niki700:20180326032948j:plain


ルール2  1.3.5波動で3波動目は1番小さな波動にならない

 

f:id:niki700:20180326032946j:plain


ルール3  1波動と4波動は重複しない

 

f:id:niki700:20180326032941j:plain


以上です!

 

本当にこれだけですw

 

このルールをきちんと覚えたらもうエリオット波動ほとんどを理解したことになります。

それだけで勝率があがると思います。まじで。

 

そして最後にこちらの画像を貼っておきます。

 

f:id:niki700:20180326033344j:plain

 

チャネルラインに沿ってトレンド方向に大きく進んでいくという特徴があるので
このチャネルラインを使ってカウントすると精度も上がるし、ここらで4波動目が終わって5波動目が始まるかなとか、5波動目がチャネルラインにタッチしたから衝撃波が完成したかなとか先の展開も読めるようになってきます。

これを理解すれば、inのタイミングとか利確のタイミングよく分かるようになりさらに勝率があがります。

 

 

ということで本日はここまでです!

また追記するかもです。